ラッピングのこと

贈り手の思いを伝えるラッピング

贈りものを贈るということ。

それは贈られる側がうれしいのはもちろん、贈り手にとってもうれしいことです。
誰にどのような贈りものをするか。贈る相手を思い、ものを選ぶ。そこには受け取ったときの笑顔を想像し、喜んでもらえる最大限の想像をはたらかせて贈りものを選ぶ贈り手も笑顔になっているはずです。

贈りものはその中身が最も重要な点であることに間違いはありませんが、例えば贈りものを渡すシチュエーションやタイミング。そしてそれを目にした瞬間の弾ける笑顔や感動する顔と贈りものとの最初の接点がラッピングになります。
どのような意味の贈りものであるかを表現したり、季節や相手の雰囲気、好みによって渡した瞬間に喜んでもらえそうなラッピングを施すこと自体も、贈りものなのではないかと考えます。

最初の接点となるラッピング

つつみ屋工房ではこの贈りものと贈られる側の最初の接点であるラッピングに、ありったけの贈り手の思いを込めるお手伝いをするべく、贈りものの背景にあるストーリーや相手の方の雰囲気や好みなどをヒアリングし、ラッピングを形にしていきます。
性別や年齢層はもちろん、どういった中身なのか、どういった背景なのか、シチュエーションは?
そう言ってしまうと少々突っ込みすぎな感もありますが、もちろんお客様がお話できる範囲で詳しく伺い、プロのラッピングコンシェルジュとして精一杯贈られる側の方に喜んでいただけるようなラッピングを施します。
それは贈り手の思いが目一杯詰まった、世界に1つだけのオリジナルラッピングという贈りものです。

ありきたりのラッピングとは違う、こだわりぬいたラッピング。
贈り手の思いをラッピングという形で包み、ぜひ大切な相手の方へ贈られてみてはいかがでしょうか。

【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】
住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階
電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場)
営業時間:11:00〜19:00 (最終受付)

 つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 

関連記事

  1. ラッピングのこと

    夏休みの思い出をラッピングに

    もうすぐ夏休みも折り返し。お盆休みがやってきます。お盆には…

  2. ラッピングのこと

    照れくさいけれど「ありがとう」

    平成最後の長いゴールデンウィークが終わると、「令和」初めての母…

  3. ラッピングのこと

    「包装紙もプレゼントの一部」として考える文化

    12月も半ばを迎え、街はクリスマスムードで盛り上がっています。…

  4. ラッピングのこと

    6月の花嫁

    古くから欧米では「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」といわれており…

  5. ラッピングのこと

    日本のおめでたい結び

    新しい年が始まりました。神聖な気持ちで新年を迎え、さまざまな場…

  6. ラッピングのこと

    夏のごあいさつ

    梅雨が明けると、いよいよ夏がやってきます。1年も半分を過ぎ、お…

つつみ屋工房公式サイト

最新事例&サンプル等インスタ更新中!

  1. ラッピングのこと

    ビジネスの手土産
  2. つつみ屋工房のこと

    定期的にラッピング講習をしています
  3. ラッピングのこと

    敬老の日に思いを込めて
  4. ラッピングのこと

    贈り手の思いを伝えるラッピング
  5. ラッピングのこと

    ちょっと特別な和紙の包装
PAGE TOP