ラッピングのこと

『簡単な』ラッピングとは?


卒業や入学、就職祝いなど、なにかと贈り物をする機会の多い春。
大げさなものではなくとも、雑貨や書籍など、
ちょっとしたものをプレゼントとして贈ることもあると思います。

雑貨店や書店などでは、
簡単な包装であれば無料で対応してもらえるお店もあり、
「ご自宅用ですか?」
「プレゼントなので、簡単にラッピングしてもらえますか?」
こんな会話をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

さて、その『簡単な』ラッピングの仕上がり。
どこまでが許容範囲でしょうか?

ラッピング用の紙袋にリボンのシールを貼る、
という程度の包装であれば、よほど不器用な人でない限りは
ほとんどの人が同じようなクオリティーの包装をできると思います。

では、やわらかいビニール素材のラッピング袋や
箱に入った商品を包装紙で包んでリボンを掛ける、
という場合は?

靴ひもなどの結び方で馴染みのある蝶々結び(リボン結び)は、
正面からまっすぐキレイに見えるように結ぼうとすると
リボンの裏面が表に出てしまったり、
縦になってしまったり、実はなかなか難しいのです。

箱を包装紙で包むというのも、
もらったプレゼントの包装を折り目に沿って包み直しても
なかなかキレイに戻らないように、コツとテクニックが必要です。

通常 一般的なお店では基本的なラッピング指導は行うものの、
それぞれの店員さんの裁量に任せている場合も多く、
対応した店員さんによってその仕上がりが思っていたものと違った、
という悲しいことが起こってしまう可能性も。。

特別な買い物をすることが多いブランド店や専門店では
そのブランドの箱や紙袋そのものがラッピングの役割を兼ねていたり、
あらかじめ包装紙で包んだものをストックしてあるお店もあります。

また、百貨店やデパートなどではラッピングカウンターを設置したり、
ラッピング専門の人員を用意しているところもあります。

近年はインターネットショッピングでも、
数種類の包装紙やラッピング袋、
リボンなどが用意されていることも多くなりました。

しかし、そのショップから相手に直接プレゼントを送る場合、
実際のラッピングの仕上がりが分からなかったり、
なぜか金額の分かる書類が相手に一緒に送られてしまった
という失敗談を耳にしたこともあります。

『手軽』『安価』『簡単』『便利』
というのは現代においてもちろん重要なことですが、
特別な想いを込めた贈り物には、特別なラッピングを。
つつみ屋工房が、そのお手伝いをさせていただければ嬉しく思います。

つつみ屋工房 日本橋高島屋店では、
お持ち込みいただいたお品物のラッピングを承っております。

【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】
住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階
電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場)
営業時間:11:30〜18:30 (最終受付)

 つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 

関連記事

  1. ラッピングのこと

    バレンタインの贈り物

    もうすぐバレンタイン。この週末は大切な人への贈り物を探しに行く…

  2. ラッピングのこと

    照れくさいけれど「ありがとう」

    平成最後の長いゴールデンウィークが終わると、「令和」初めての母…

  3. ラッピングのこと

    ホワイトデーのお返し

    少しずつ春の暖かさを感じる日が増えホワイトデーが近づいてきまし…

  4. ラッピングのこと

    記念品に心を込めて

    2月も後半を過ぎれば、もうすぐ卒業式シーズンがやってきます。…

  5. ラッピングのこと

    受け取るお客様を想って「手を傷つけない安心包装」

    誰かにプレゼントを贈るとき、相手の喜んでくれる顔を想像しながら…

  6. つつみ屋工房のこと

    倉庫屋が持ち込みラッピング業務をする強み

    60年以上の歴史があるマルニ・ロジコムつつみ屋工房の運営会社である…

つつみ屋工房公式サイト

最新事例&サンプル等インスタ更新中!

  1. ラッピングのこと

    バレンタインの贈り物
  2. ラッピングのこと

    記念品に心を込めて
  3. ラッピングのこと

    受け取るお客様を想って「手を傷つけない安心包装」
  4. ラッピングのこと

    贈り手の思いを伝えるラッピング
  5. つつみ屋工房 日本橋高島屋店

    つつみ屋工房のこと

    つつみ屋工房日本橋高島屋店がオープン!
PAGE TOP