つつみ屋工房のこと

定期的にラッピング講習をしています

持ち込みラッピングサービスを展開するつつみ屋工房には、さまざまな商品が持ち込まれます。
特に日本橋高島屋店では、高島屋本館のみならず新設のS.C.のほか、館外ご購入品をお持ち込みいただくことが可能となり、大小幅広いサイズのものや長細いもの、丸いものなどさまざまな形状の商品をお持ち込みいただくことが増えました。
また商品の形だけではなく、贈る方や贈られる方、贈られる理由などもいろいろで、その都度つつみ屋工房のラッピングコンシェルジュがヒアリングし、贈る方の思いをラッピングに込めています。

さまざまな思いや商品が対象となるということで、ラッピング資材やデザイン、包み方もそれに合わせてさまざまです。
それに対応するために、つつみ屋工房では定期的に、多いときは月に3回、ラッピングデザイナー/コーディネーターの先生より講習を受けています。
日本橋高島屋のほか、川越WEBセンターおよび所沢支社では法人様の大量ラッピング等の対応をすることもあり、多くのラッピングスタッフが在籍しています。
そのスタッフごとにラッピングの品質にバラつきが出ないよう一定の品質を保つため、また資材ごとに微妙に異なるそれぞれの性質にも対応できるよう、何よりもつつみ屋工房スタッフが一丸となってお客様に最上のサービスを提供できるよう定期的に受講しています。

ラッピングコンシェルジュとして

ラッピング講習では、基本的な「箱を包装紙で包む」ということから、リボンの掛け方や結び方、コサージュや飾りの付け方(付ける場所や角度等まで)、新しい包装資材の情報共有などを行なっています。
箱を包装紙で包むだけとはいえ、実は何種類もの包み方があり、また単純に包んでいるように見えても実は包装を解く方が紙で指先を切ってしまうことがないように、またセロハンテープなどは使わない包装など、つつみ屋工房の大切なおもてなしの心と技術を全スタッフが網羅できるようサービス品質の維持に努めています。

お客様に最上のサービスを提供するということ

当社はラッピングのプロフェッショナルであり、プロフェッショナルであるからこそ日々勉強し、サービスや技術、向上をはかっています。それがお客様やお客様が贈る相手の方への「おもてなし」だと考えているからです。

【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】
住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階
電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場)
営業時間:11:30〜18:30 (最終受付)

 つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 

関連記事

  1. つつみ屋工房のこと

    倉庫屋が持ち込みラッピング業務をする強み

    60年以上の歴史があるマルニ・ロジコムつつみ屋工房の運営会社である…

  2. つつみ屋工房 日本橋高島屋店

    つつみ屋工房のこと

    つつみ屋工房日本橋高島屋店がオープン!

    オリジナルラッピングサービスの実店舗オープンへの思いこれまでつつみ…

つつみ屋工房公式サイト

最新事例&サンプル等インスタ更新中!

月別アーカイブ

  1. つつみ屋工房のこと

    倉庫屋が持ち込みラッピング業務をする強み
  2. つつみ屋工房 日本橋高島屋店

    つつみ屋工房のこと

    つつみ屋工房日本橋高島屋店がオープン!
  3. ラッピングのこと

    贈り手の思いを伝えるラッピング
  4. つつみ屋工房のこと

    定期的にラッピング講習をしています
PAGE TOP