ラッピングのこと

事例紹介:バースデーラッピング 〜テーマは『皇帝』〜


これからの季節はお歳暮やクリスマス、年末年始に向けてラッピングの需要が増えていきます。
今回はお客様から許可をいただいた、実際のラッピング事例をご紹介したいと思います。

ご友人へのバースデープレゼントというご依頼でラッピングを承りました。

贈りものの中身はシャンパン。
ご依頼者様と相談し、ラッピングのテーマはそのシャンパンにちなみ、なんと『皇帝』になりました!

ラッピングする際には、プレゼントを贈る相手の方の好みなどを伺っていきます。

・好きな色:ブルー、黒、白、モノトーン
・好きなモチーフ:ドクロ、バラ、ゴシック系、和柄
・お酒好き
・ロックバンド好き
・服装もモノトーンなどが多い

相手の方の好みと、『皇帝』というテーマから
ラッピングペーパーには黒い不織布に花の透かし模様が入ったものを選びました。
内側にはシルバーのラッピングペーパーを重ねます。
リボンは中太幅のシルバーのものと、ラメ入りの少し細いシルバーのリボンを2本づかいに。
シャープな印象になるよう色数を絞りつつ、
質感の異なるシルバーのリボンを2本重ねて変化を出して
ボリューム感やゴージャスさをプラスしました。

ビンのような細長いものを包む方法はいくつかありますが、
今回は皇帝がゴージャスなマントを羽織って立っている姿をイメージしてみました。

お相手の方からは、
「こんなに凝ったラッピングのプレゼントをもらったのは初めて!
すぐに解いてしまうのはもったいないので、しばらくこのまま飾っておきます」
と写真が送られてきたそうです。
写っている小物は、すべて普段からお部屋に飾っているものだそう。

プレゼントを受け取った方の声まで聞ける機会はなかなかないので、
お相手の方の雰囲気に合ったラッピングでお祝いの気持ちをお届けするお手伝いができ嬉しく思います。

つつみ屋工房ではお客さまの贈り物と「きもち」をお預かりし、
贈る相手の方へ大切な心をお届けするお手伝いをしております。

【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】
住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階
電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場)
営業時間:11:00〜19:00 (最終受付)

 つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 

関連記事

  1. ラッピングのこと

    夏休みの思い出をラッピングに

    もうすぐ夏休みも折り返し。お盆休みがやってきます。お盆には…

  2. ラッピングのこと

    バレンタインの贈り物

    もうすぐバレンタイン。この週末は大切な人への贈り物を探しに行く…

  3. ラッピングのこと

    6月の花嫁

    古くから欧米では「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」といわれており…

  4. ラッピングのこと

    お父さんにも「ありがとう」

    あれ?父の日っていつだっけ??母の日に比べると、つい忘れられが…

  5. ラッピングのこと

    ちょっと特別な和紙の包装

    8月4日は和紙(わし)の日だそうです。和紙は日本古来の紙。…

  6. ラッピングのこと

    日本のおめでたい結び

    新しい年が始まりました。神聖な気持ちで新年を迎え、さまざまな場…

つつみ屋工房公式サイト

最新事例&サンプル等インスタ更新中!

  1. ラッピングのこと

    贈り手の思いを伝えるラッピング
  2. つつみ屋工房のこと

    毎月届けるプレゼント「サブスクリプション」
  3. ラッピングのこと

    秋の夜長に本のプレゼント
  4. つつみ屋工房のこと

    倉庫屋が持ち込みラッピング業務をする強み
  5. ラッピングのこと

    日本のごあいさつの贈り物
PAGE TOP