ラッピングのこと

ビジネスの手土産


先日、私たちが表紙のイメージラッピングのお手伝いをさせていただいた本が発売されました。


「こちら秘書室」公認 接待の手土産 2019-2020
ぐるなび「こちら秘書室」編集室 編
日本経済新聞出版社 刊

こちらの本では、のべ1000人以上の現役秘書の方が厳選した
接待やビジネス使いに適したセンスのよい手土産が紹介されています。

ビジネスを円滑に進めるためのツールのひとつである手土産。
お取引先を訪問する際や、接待の帰り際など、
ビジネスシーンで手土産を渡す機会は意外と多いものです。

ビジネスシーンでの手土産は、
切り分ける必要がない、常温で保存ができる、配りやすい、など
個人に贈るものとはまた少し違った気遣いが求められます。

中身はもちろん、手土産は最初の印象も大切です。
パッと目を引くカラフルな包装や紙袋は印象に残りやすいですが
お持ち帰りいただく場合には、お相手の性別や年齢によって
かわいらしい袋で持ち帰りづらいという方もいるかもしれません。

つつみ屋工房では、贈り物を贈るシーンや
贈る相手の方の好み、雰囲気などを伺ってプランをご提案します。

ビジネスの手土産も、贈るシーンはさまざまです。
ご挨拶、感謝の気持ち、謝罪の気持ち。

つつみ屋工房のラッピングは、
大切な方へ、特別な「きもち」をつつむラッピングです。

「いつもお世話になっております」
「ご無沙汰しております」
「ご協力ありがとうございました」
「申し訳ありませんでした」
「今後ともどうぞよろしくお願いいたします」

お客さまの贈り物と「きもち」をお預かりし、
贈る相手の方へ大切な心をお届けするお手伝いをいたします。

つつみ屋工房 日本橋高島屋店では、
お持ち込みいただいたお品物のラッピングを承っております。

【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】
住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階
電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場)
営業時間:11:00〜19:00 (最終受付)

 つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 

関連記事

  1. つつみ屋工房のこと

    倉庫屋が持ち込みラッピング業務をする強み

    60年以上の歴史があるマルニ・ロジコムつつみ屋工房の運営会社である…

  2. ラッピングのこと

    照れくさいけれど「ありがとう」

    平成最後の長いゴールデンウィークが終わると、「令和」初めての母…

  3. ラッピングのこと

    日本のごあいさつの贈り物

    今年も残すところあとわずか。平成最後のお正月がもうすぐやってき…

  4. ラッピングのこと

    ホワイトデーのお返し

    少しずつ春の暖かさを感じる日が増えホワイトデーが近づいてきまし…

  5. ラッピングのこと

    日本のおめでたい結び

    新しい年が始まりました。神聖な気持ちで新年を迎え、さまざまな場…

  6. ラッピングのこと

    「包装紙もプレゼントの一部」として考える文化

    12月も半ばを迎え、街はクリスマスムードで盛り上がっています。…

つつみ屋工房公式サイト

最新事例&サンプル等インスタ更新中!

  1. ラッピングのこと

    「手みやげ」の文化は日本だけ?
  2. ラッピングのこと

    「包装紙もプレゼントの一部」として考える文化
  3. つつみ屋工房のこと

    倉庫屋が持ち込みラッピング業務をする強み
  4. ラッピングのこと

    受け取るお客様を想って「手を傷つけない安心包装」
  5. ラッピングのこと

    『簡単な』ラッピングとは?
PAGE TOP