お歳暮を包む

blog

 

 年の暮れと書いて歳暮といいます。この年末に日頃お世話になっている方へ贈り物をするようになって、その贈り物のことを「お歳暮」というようになりました。お歳暮を贈る時期は、本来事始の日である12月13日から20日までの間ですが、年々早くなってきているように思います。贈る相手の方が喜ぶものを丁寧に選び準備をするために、早めに準備して、20日ごろまでにお渡しすると良いでしょう。


 今では簡単にインターネットによるお歳暮の注文ができるようになったので、自宅にいながら都合の良い時に簡単に申し込むことが当たり前になってきています。とても便利で大量な注文の時は重宝しますが、本当に大切な方へのとっておきのお歳暮は中身も外見も拘ったものにしたいものです。写真のラッピングはクリスマスも意識して、赤みの強いピンク系のカラーとゴールド、素材は和氏や水引きでお包みしております。

 つつみ屋工房日本橋高島屋店では、包装資材やラッピングデザインをバリエーション豊かに準備しております。ラッピングコーディネーター・コンシェルジュが常駐し、日本橋高島屋S.C.や本館での購入品や館外購入品などの持ち込みラッピングを承っております。お気軽にご相談くださいませ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧